スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐きそう その後

今日病院でレントゲンを撮った結果、
「気管が狭くなって呼吸しにくくなったせいで胃に空気が溜まった」
との事でした。

ご心配頂き、ありがとうございました。
もうえずかなくなったので大丈夫だと思います、
明日かかりつけの獣医さんにも診てもらいます。

以下、詳細です。めちゃくちゃ長いので文章は飛ばしてください。


深夜1時頃になってようやく横になって寝始めましたが、
昼前にはよだれを垂らし始めたので
歩いて20分弱のとこの病院へ連れていきました。
20090212191029.jpg
病院までは普段と同じペースで楽しそうに歩いてましたが
受付の時には呼吸が荒くなり喘息の様な音もしてました。
まず診てもらうと熱が39度近く。
その頃には伏せていました。

レントゲンの結果異物の詰まりや内臓のねじれは無く、
のど付近(中)が少し腫れて気管を圧迫している状態。
原因は不明ですが先天性のものではなく、
元々喉や鼻が狭い犬種なので余計に呼吸しづらくなっていると。

そのせいで胃が膨れているんやろう、と言われました。
レントゲンでは胃が丸くなってました。
昨晩触った限りでは膨れているとは分かりませんでした。
注射を打ち、明日以降のお薬をもらいました。
20090212191032.jpg
帰り道は全く歩かず、私がしゃがむと膝に乗ってきます。
しかたなく抱っこして歩きますが重すぎて私がもちません。
20090212191205.jpg
お友達にカート借りるんだった・・・と激しく後悔しましたが
仕方ないので抱いたまま座ったり下りてもらったり。
休憩をかなり入れたので20分弱が1時間かかりました。
20090212191207.jpg
抱っこすると全体重を預けます。
多分相当しんどかったんでしょう、家に着く5分前くらいのとこで吐きました。
20090212191209.jpg
トートにゲロがかかったのでスーパーの袋でカバー。
吐いて少し楽になったのか、なんとか歩いてくれました。
20090212191210.jpg
バイトは休み、夕方まで添い寝してました。
その前後におかゆを2回に分けて食べさせて。
20090212191212.jpg
今も寝てて呼吸音は普段より大きいしブルブル音も混ざってる感じです。
明日かかりつけの獣医さんにも念のため診てもらい、薬を飲ませて様子を見ます。




早く元気になれ。
↓クリックありがとうございます!
フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村

↓携帯の方はこちらをクリックお願いします!
フレンチブルドッグランキング
スポンサーサイト

吐きそう

20090212011606.jpg

今、ベベルが調子悪そうなんです・・・。
吐きそうで吐けない感じ。
1時間くらい前からです。

20090212011603.jpg

旦那は明日大事な試験なので寝てもらいました。
私を探したりそばに来たりするので、離れられません。
つらそうな様子を見るとかわいそうですし・・・。
しばらくはうずくまる様な体勢でいましたが
少し前からようやく普段通りの状態で寝れています。


まさか胃捻転!?と思い、検索しました。


胃捻転とは
腹部に急激に「空気」や「ガス」がたまり、
何らかの原因によって胃が回転し、
その「ねじれ」によって胃の入り口と出口がふさがり、
パンパンに膨らんだ胃は機能しなくなり、
壊死してしまいます。
膨張した腹部は胃の周りの臓器や静脈をも圧迫し、
あらゆる組織が急速に破壊しはじめます。
その結果、胃や胃の周辺臓器の多機能不全などが起こります。
食道が塞がっているので犬はゲップして空気やガスを外に出すことも、
吐き気があっても吐くことができません。
血液も正常に流れなくなり、不整脈を起こすこともあります。
ただちに処置をしないと、昏睡状態になり、死亡します。

一般的な症状の例
①前足を伸ばし、お尻を上げて苦しそうにしている。
②いつもと違う。落ち着きがない。背中を丸める。そわそわする。
③吐こうとするが、実際には吐かない。(吐けない)
④立ったまま動かない
⑤苦しそうな呼吸
⑥「よだれ」がたくさん出る。
⑦泡を吹く。
⑧口の周りに泡状のものが付着。 泡状の粘液を吐く。
⑨腹部(胃)が膨張する。(犬の胃は、胸部に近い左側)
⑩歯茎の色が黒っぽくなり、やがて青白くなる。
⑪苦しそうにうめき声をあげるが吠えたり大きな声を出したりできない。
⑫耳を当ててもお腹の音(ゴロゴロ、ゴボゴボ、キューキュー)がしない。



①~③はさっきまでそんな感じでした。
でも一応よだれはたらしていないし、呼吸もおかしくは無い。
ただ、気になったのが↓

普段からオナラの回数が多い犬ほど
胃捻転を起こしやすい。胃腸の状態を最適に保ち、
ガスを発生させやすい食事(大豆を使用したフード、
脂肪分が高すぎる食事)は避けましょう。


という一文・・・。
冬に入ってからオナラが増えたしやたらクサイんですよね・・・。
最近ほぼ毎日ゆるゆるウ○チですし。
それに、少しですが焼き芋あげたんですよね。
アレルギーフードの材料とか表記通りか分からないですし・・・。

今はだいぶ落ち着いてきたみたいです・・・。
さっきからちょいちょい水を飲んでたので、
胃捻転なら多分飲めないと思うんですけど・・・。

でもレントゲン採らないと正確には分からないですよね。
明日かかりつけのとこは休みだから、
仕事休んで別のとこ連れて行こうか・・・。

救急その後②

20080921043306

昨夜はりんごを擦ってハチミツをかけたものもあげました。
甘いものってパピーの頃にチーズあげてた以外食べさせた事がなかったので(チーズは甘いものに入らないですかね?)食べてくれるか心配でしたが…


20080921043303

始めはかなり不審そうに(^_^;)
一口目なんて「苦っ」って顔しながら(苦いわけないやろっ)
休み休み食べてみたり・・・

途中から美味いと気づいた様で
私が横でかじってる分もねだってきて、少ない量で時間もかかりましたが完食してくれました。


早く良くなってね。
今日は昨日休んだ代わりに出勤しますが、ベベルの大好きなおとーさん(旦那)が休みなので看ててもらいます('-^*)


↓クリックありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓フレブル情報満載
フレンチブルドッグひろば


救急 その後

20080920135803
昨夜からビチビチのまま、今朝は上からも出してました…。
いままでならビオフェルミンですぐ治ってたのに。


お粥もほとんど残して私のそばに寄ってくる姿を見てると、病院で「大したことない」と言われてても心配で心配で…。


なんだか私までしんどくなって、今日は休む事にしてしまいました。
昨日からPC立ち上げる時間が無く携帯で更新しています、読みにくくてすみません…。

↓クリックありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓フレブル情報満載
フレンチブルドッグひろば

救急

20080920043605
20080920043603
今、救急動物病院から帰ってきました(>_<)
夜のお散歩時からビッチビチの下痢だったんですが。
それから3回下痢してちょっと血や粘膜も出てたので。
タクシー飛ばして(バイクは3台あるのに車は無いんです)片道3千円ちょっとかけて。







深刻そうな飼い主さん達が待つ中、とても嬉しそうにハシャぐベベル…。
もしかして…(・_・;)


先生に呼ばれて触診してもらいながら状況を説明。
その間も周りが気になってキョロキョロするベベル…。
「好奇心旺盛やなー。元気やなー。」
あれれ?…(- -;)



結論。
全く問題なし!どーん


一時的な下痢で、内臓疾患や異物誤飲の心配は無いと。
レントゲンや血液を検査してもおそらく何も出ませんよと。

オイっ


タクシー代もかかってるしせっかく来たしと思って、一応って事で検査をお願いしてみても。
今日する必要は無いですね、と。


マジっすか。


計1万2千円。
我々寝たの4時半。
得られた事は『ベベルが至って健康という事』


ハハハ…


膿皮症の具合は良くないとは言われましたけどね。
まぁ…元気はお金では買えないという事で。
良かった良かった…(T_T)

↓クリックありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓フレブル情報満載
フレンチブルドッグひろば
家族構成

ベベルママ

Author:ベベルママ
ベベル(フレブル)
⇒甘えんぼ長男



ねたろーさん(イグアナ)
⇒ヒッキーな長女


レミとナミ(デグー)
⇒おしゃべりな次女・三女


その他お魚
⇒ヨロイさん・パルさん・メチ・パロット

べベルママ
⇒みんなの飼育係


⇒好きなものには全力投球

新しい出来事
新しいコメント
来てくれた方々
カテゴリ
近畿中心のお天気
どうぞ褒められてください
検索はこちらで
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お気に入りブログ
DROP☆パンチ
こもろぐ@うり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯で「ベベルんち」を見れます
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
おたよりはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
聴導犬・介助犬募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。